放っておくと建物が早く傷んでしまい、とりかえしのつかないことに!
修繕費用が膨大になるだけでなく、資産価値も下がってしまいます!

家も人間の体と同じなんです。日頃からしっかりとメンテナンスを行いましょう。

家を長く丈夫に維持させるためには家も人間の体と同じです。日頃からしっかりとメンテナンスを行うことで、丈夫に長く維持させることができます。しかし、メンテナンスを怠ると、早く劣化し気がついたときには建物を元通りに戻すことも難しくなります。そうならないためにも、家を長持ちさせるためのケアが必要と考えます。

家を長く丈夫に維持させるためには

業者さんに勧められるまま、塗料を選択している人がほとんどのようですが、将来のことを考えれば、耐久性に優れた塗料を選び、質の高い施工方法を選ぶことは、住まいを長期的に守ることになります。塗装業界には「割れ、剥がれ、ヒビ、めくれができた」、「塗り替えた翌年には剥げてきた」、「低コストに惹かれたが、結局、何度も塗り直した」など、さまざまな問題が寄せられますが、そんな事にならないように業者選択を考えてください。

お家をセルフチェックする

新着ブログ

フタバYouTubeチャンネル
外壁塗装について