外壁塗装

当社では診断結果をふまえ、
明瞭な見積書をご提示することができます

当社の見積書は、足場や塗装技術料などの「施工代」から、下塗り、中塗り、最後の上塗りまでの各工程で使用する「塗料代」まで詳細に金額を記載しております。上塗りで使用する塗料の費用が工事費用全体でわずかということも一目でわかります。一度の工事にかかる費用と、長期間にわたる耐久性のコストのバランスなど様々な視点からご検討いただける見積書となっております。

当社での見積書はここが違います

目先の安さだけでなく、コストと品質の重視を

弊社ではコストと品質を重視し、フッ素塗料をオススメしております。

フッ素とは

フッ素とは天然石のホタル石を原料とした元素です。ホタル石はフッ素を含む非金属鉱石で、ほとんどの元素と反応・溶解する性質があります。加熱して暗い場所に置くと蛍光を放つことから、ホタル石という名前がつけられました。

フッ素のいいところ

フッ素とビニルエーテルが強力に結びついているから紫外線などに強く色褪せしにくい。無色透明のクリヤー塗装、着色塗膜などお好みの塗り方ができる。塗り重ねることもできる。ツヤの調整が細かくできる。耐久力が強い分、塗りなおしが少ないため長期的なコストを抑えることができる。

これからは家の塗装の履歴も家の資産価値として重要視される時代になってきています。フッ素であれば他の塗料よりも耐久性が高く、資産価値も高まります。

フッ素は1回あたりの工事金額は確かに高価といえますが30年間で1回の改修工事ですみます。対してアクリル樹脂塗料では、その寿命から換算すると、4回もの工事が必要になってきます。そのため、アクリル樹脂塗料での塗替えは1回あたりのイニシャルコストは安くてもランニングコストでは、フッ素樹脂塗装工事の3倍以上となります。
※塗替え時期は環境によって異なります。

弊社では塗料販売店でもある為、塗料については専門のスタッフがおり、弊社施工の場合、塗料卸のメリットを生かし、ワンランク上の塗料を使用しても他社の同じほどの価格に出来ます。

フッ素塗装については認定施行店にお任せください

当社は高品質の施行管理として認定施行店(メイクupショップ)に選ばれております。ルミフロンについてはフッ素塗料のメーカーAGCコーテック株式会社のHP工事店紹介をご覧ください。

メイクupショップとは…

AGC旭硝子が、塗装技術やマナーなどあらゆる面で厳しい認定制度をクリアーした施工店のことで、全国に400店以上あります。それぞれがお客様のお住まいの地域を担当しています。地域の特性や天候を熟知しているので、お住まいに最適な塗装が行えます。さらに、塗装後に何か問題が発生した場合でも、すぐに駆けつけて責任を持って対応しています。

10年保証

保証書を発行します。※保証要件がございます。
フッ素以外にもご予算に応じて施工しております。お気軽にご相談ください。
※ルミフロンおよびメイクupショップは旭硝子の登録商標です。

カラーシミュレーションいたします

弊社では外壁の色を決めるにあたって、事前にカラーシミュレーション を行い、お客様のご希望とする色に調整いたします。

熟練の技術者による塗装

現場では1級塗装技能士を取得している熟練の技術者により、丁寧に作業を行っております。

塗装現場の作業風景