外壁の塗装

家の印象は外壁の色が決め手

家の印象は外壁の色で大きく変わります。
そして、住む人の印象までも伝えてくれます。
当社では、お客様のご要望に幅広くお応えいたします。

色の組み合わせ

色相の組み合わせ

トーンの組み合わせ

色の決め方

1、景観色のチェック

あなたの街は景観ガイドラインによって、外装飾が制限されているかを、市役所に問い合わせて確認します。

2、イメージを決める

あなたが望むライフスタイルからどんな雰囲気にするかを決めます。次にトーンを選定します。

3、塗り分け部位を決める

  • ベースカラー(基調色)…配色の中で最も広い部分を占める色のことをいいます。
  • アソートカラー(補助色)…ベースカラーの次に広い部分を占める色のことをいいます。
  • アクセントカラー(強調色)…全体を整えるのに使う色のことをいいます。

4、ベースカラーを決める

広い面積の外壁をベースカラーとし、2~3色の候補を選びます。

5、アソートカラー、アクセントカラーを決める

アソートカラーは、従属色、配合色とも呼ばれます。ベースカラーに、このアソートカラーとアクセントカラーを組み合わせ、全体の配色を整えます。アクセントカラーは強調色とも呼ばれ、明度や彩度、対照的な色相を用いることが多いようです。

6、色のバランスをもう一度チェック

最後に色のバランスをチェックします。