外壁の塗装

塗装現場の作業風景

現場では1級塗装技能士を取得している熟練の技術者により、丁寧に作業を行っております。

建物の外壁に塗装を施している様子です。細かい部分まで塗り忘れることが無いよう丁寧に作業を行います。

塗装面以外の面に塗料がついてしまうのを防ぐため、塗装を施さない部分はシートで覆います。

外壁でよく目にするブロック調の壁も、境界の部分は手作業で塗装を施しています。

ドアは、ドアノブや鍵穴などを目張りした後、下地を塗り、その上から塗装を施します。

この建物は築12年で、塗装する際の色については事前にカラーシミュレーションを行い住民の方の意向を聞き、その意向に沿った色を使用しています。色見本のパネルを使い色味を確認しながら作業を行い、こまめに打ち合わせを行いながら作業を進めていきます。写真のような建物の場合、作業開始から完了まで約2ヶ月の作業となります。塗装には弊社が自信を持ってお薦めしているフッ素塗装を用いていますので、10年間の保証付きです。